沿革

Pocket

進風株式会社の歩み
history of Shinpu
1999

22歳の青年が独立を決意 北海道、関東圏、中国地方、九州の厳しい環境の営業会社を渡り歩いたあと、個人事業として、宝飾品、携帯電話の販売を開始

札幌市豊平区にて家庭用浄水器、宝飾品等の小売業「有限会社 進風」を設立(資本金300万)営業活動を開始する

2001.8
2003

業績と時代の流れ 従業員の生活は守れる程度の売上ではあったが、信販会社などの取引先から教えてもらい時代の流れが変わると指摘を受け、業態の先行き不透明感を感じ業態変更を模索する

固定回線の切替業務(マイライン)を開始。KDDI株式会社との代理店契約を結ぶ。法人に対するマイライン契約の代理店として 契約回線数 北海道1位へ

2004
KDDI法人事業部内での営業成績が好調と認められ
全国10社に与えられる「KDDIパートナー店」となる
営業成績は全国7位
事業を拡大させるため「進風 株式会社」へ組織変更(資本金1000万)に増資
札幌本社営業部、中央営業所の2営業拠点 苫小牧支店 北見営業所 仙台営業所
2006.10

資本金1720万円に増資

時代の流れにより、固定回線から携帯電話やネット回線の時代に。固定回線の切替から、異業種への商売に変更を検討

2007

新たな商売への変更を余儀なくされ、長期的に変化が無い業界での挑戦を考える
北海道の特徴を活かせ、長期的にできる水産業にチャレンジすることを決意
一般家庭向けに水産物の小売り業を開始する

2009.12

札幌市中央卸売市場、道央水産物協同組合に加盟 水産の卸売り事業 開始

道央水産物協同組合 準組合員 取得

2010
2014.5

水産物通販サイト「ウオス」を開始
楽天市場店 開店
ヤフーショッピング店 開店
Amazon店開店

道央水産物協同組合 組合員 取得

2015
2018

水産物通販サイト「ウオス」内にて水産卸売り事業 開始

札幌市中央卸売市場水産物 売参権(セリに参加する権利)取得

2019
and, to the next stage ...